このページの本文へ このサイトのメインメニューへ
言語切替メニュー

RICOH imagine. change.

リコーテクノロジーズ株式会社

このページの本文へ ここからこのサイトのメインメニュー Menu
現在地

Share

ここから本文です

針あり・針なし綴じ切換技術のご紹介

技術内容

1つの製品で、針あり・針なし綴じが使い分けられる技術です。

従来のステープルフィニッシャー内の限られたスペースに、針なし綴じ機構をレイアウトすることで
使用用途や枚数に応じて、針あり・針なし綴じの使い分けが可能となりました。
これによりドキュメントの枚数により、自動的に針あり、針なしを選択することもできます。

画像:針あり・針なし綴じ切換技術のご紹介