Education System
教育制度について
社員を支援する制度
研修はリコーグループ全体で力を入れて用意をしており、グループ社員は共通のものを受講ができるようになっています。
体系ごとに充実したカリキュラムがあり、会社へ入ってからも成長を続けていけるようなサポート体制が整っています。




① 新入社員教育
新入社員は1年間様々な基礎研修、OJT(ペアシステム制度)など充実したカリキュラムにより基本的な知識や、仕事の進め方などを学んでいただけるようになっており、リコーグループ全体でみなさんの成長をサポートしています。
② BLA(Basic License Assessment)制度
自分の専門分野を定め、その分野に関する知識・技能に関する専門教育を受けていただける制度です。
専門分野はグループ全体で現在50種近く(技術分野は18種)設定されており、それぞれの業務内容や専門に合わせた教育を受けることができます。
③ ビジネススキル研修
ロジカルシンキング/ライティング、コーチング、リーダーシップ、問題解決、ファシリテーションなど様々なビジネススキルについて学べる研修を受けることができます。
また、グローバル対応力の強化として特に英語は話し方、交渉、メール、ミーティングなど様々な場面に応じた実践的な研修のもとで学ぶことが可能です。
④ 技術研修
150種類近くの研修があり、様々な専門分野の研修が知識レベルに応じて用意されております。
ご自身のステップアップに応じて必要な知識を学んでいけます。
⑤ ペアシステム制度
先輩社員が「ペアリーダー」として1年目の社員をOJTの中で仕事を覚えることを支援する制度です。
実際に仕事をしながら様々なことにチャレンジができ、困ったときにも相談をしやすい環境となるため 自ら考え、経験しながら成長をしていくことができます。
安心して仕事ができますので、就業継続しやすさにも貢献しており入社3年未満の方の離職者はゼロとなっています。(17年2月時点)
体験コメント

第二設計本部 新規開発室

佐藤 正忠

ペアリーダーのもと、具体的な業務が始まり設計者としてのスタートが切れたことに気が引き締まる思いでした。
一通り仕事のやり方、進め方を丁寧に教えてもらい、それは2年目以降にも生かされています。

様々な仕事をしていく中でペアリーダーと一緒に悩むこともありましたが、職場の先輩とも積極的にコミュニケーションを築きながら問題解決につなげることができたのはいい経験となっています。

まだ1年目のうちは仕事に対して甘い考えをもつこともありましたが業務報告書の作成を通じてペアリーダーから受けた指摘をきっかけに、自分が気づかなかった甘さにも気づき設計者としての心構えを学んだような気がします。