Works
事業紹介
テーマは、オフィス向けのソリューション。
主に複写機/複合機や印刷機などの画像システム製品の設計開発を行なっています。
リコーテクノロジーズの保有する
代表的な技術をご紹介します
Check Point 幅広いプリント市場をカバーする高度な製品設計
プリンタと一言で言っても市場ごとに求められる品質、性能は様々です。
代表的なものをいくつかご紹介します。
プロダクション・プリンティング市場
印刷業界向けのプリンタ。多彩な紙種、紙厚の用紙を印刷できるよう工夫がされています。
また、1分間に135枚も印刷できる超高速での紙搬送技術の搭載、その速度での高精度な位置調整機能など技術の粋が集められています。
オフィス市場
オフィスでは様々な使われ方をするプリンタ。その要求に応えられマルチ機能が搭載されています。
1分間に90枚もの高速出力、パンチ、ステープル、紙折りなどの様々な処理。
人感センサによる電源起動による待ち時間によるストレスを感じない省エネモードの搭載などいろいろな技術により1台のプリンタとなっています。
新興国市場
新興国では過酷な環境下で使用されることも多いプリンタ。高温であったり多湿であったりといった過酷な環境下でも安定して稼働できるプリンタの開発もされています。
さらには電圧が不安定でも動作して欲しい、価格を安く、と言ったニーズにも応えられるプリンタ開発がなされています。
広幅・図面市場
A0という大きな用紙(一般的なA4用紙の16倍の大きさ!)まで印刷可能なプリンタです。A0サイズでも高画質でスムーズにプリントができ、A1用紙でも1分間に14枚の高速出力が可能です。
さらに印刷された大きな用紙を折り加工して出力する機能にも対応しています。
Check Point 紙折り技術
フィニッシャーでは、様々な紙折りが出来る機能が小さなスペースの中に織り込まれています。
Z折り、二つ折り、外三つ折り、内三つ折りなどに対応しており、我が社が誇る技術となっており、業界初となる省スペースでの折り技術なども開発されています。
Check Point 針無し綴じ
フィニッシャーはプリントされた用紙に様々な加工をする、揃えられた状態で排紙するなどの機能があります。
特に環境に配慮した針無し綴じ技術など我が社ならではの技術がたくさん詰め込まれています。
Check Point エアアシスト技術
給紙装置は、プリントをする用紙を1枚1枚プリンタ本体へ送る機器です。
高速で用紙を分離、搬送するためエアアシスト給紙などの先進技術が開発されています。空気を利用することで紙の摩擦による重送を防ぎ、高速での紙搬送を実現しています。
Check Point 静音化技術
ADFとは、オートドキュメントフィーダの略で、原稿の読み取りを行っている機器です。
お客様の目と耳に一番近いADFでは独自に音質評価技術を開発し、音の大きさだけでなく、不快音の低減も実施しています。
Check Point 再生プラスチック
操作パネル背面カバーなどいろいろな箇所に再生プラスチックが使用されています。
一度使用されたプラスチックをもう一度再生し再利用することができ、環境にとても優しい技術となっています。今後も使用箇所を増やしていけるよう技術開発が進められています。